岐阜県「金錫山地蔵寺」で子宝の祈りを――



スポンサーリンク


最近は各種の創作の舞台として取り扱われることも多く、何かと騒がしい岐阜県ですが、お地蔵さんにお参りしたい人も、ちょっと足を延ばしてみる価値があるかもしれません。

 

とりわけ「金錫山地蔵寺」はガン封じのお寺としてとても有名ですね。約1000年の昔に建立されたお寺で、境内には25体ものお地蔵さんが安置されています。

病を防ぐご利益はもちろんですが、参拝した女性は子宝に恵まれるとも言われ、何とも有難いお寺です――。

 

<金錫山地蔵寺で25のお地蔵さんにお参りしよう>

嬉しいことに、拝観料は無料です。特別御祈祷希望者は申込用紙に記入して、3000円払えば、ガン封じ御守護(お札・お守り・胎内湯)を貰えます。これも、まあ安いものです。

境内には次のような25のお地蔵さんが安置されているので、お参りしていきましょう。

・孕み地蔵尊…子宝に恵まれ、無事に出産できるように祀られています。
・子育て地蔵尊…生まれた子が健康に成長できるよう祀られています。
・おさすり地蔵尊…痛むところをさすってお参りすると、治癒してくれるそうです。
・六地蔵尊…すべての生者を迷いから解放し、救いの道へと至らしめるお地蔵さんです。
・無事帰る地蔵尊…交通安全・家内安全。帰る前にこのお地蔵さんにお参りしましょう。

――この他にも、たくさんの霊験あらたかなお地蔵さんがあなたを待っています。ただしここは、岐阜の山中です。公共の交通機関で行くのは、ちょっと難しい…車で行くのがいいでしょうね。

ちなみに、近郊には下呂温泉があるので、湯治にもおすすめできますよ。

 

あえて最後に回しましたが、金錫山地蔵寺のメインは「延命地蔵尊の延命の水」と呼ばれるものです。境内に湧出するこの水に触れ、飲むと、内臓から来るさまざまな病(ガンなど)を防ぐと言われています。

長寿、健康のご利益があるとも信じられているようです。この水は、何とも嬉しいことにお持ち帰りも可能で、ペットボトルも用意されています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です