お地蔵さんの「ご利益」はいろいろ~安産、五穀豊穣などなど



スポンサーリンク


地蔵信仰についてまとめられた経典、「地蔵菩薩本願経」には、善男善女のために、様々なご利益があることが言い伝えられています。

実に数多くのご利益は、大きく分けて2つあり、お地蔵さんを信仰する庶民のための「二十八種利益」と、天竜鬼神のための「七種利益」となっています。天竜鬼神の話は少々複雑なので、ここでは前者だけを紹介します。

 

<地蔵菩薩本願経に説かれる「二十八種利益」>

現在、各地に設置されたお地蔵さんには、それぞれ独自のご利益があるとされています。しかし、それらももともとは、下記の「二十八種利益」から敷衍されたもののようです。

◎「二十八種地益」一覧
・天龍護念(天龍に守られる)
・善果日増(日々、善い業が増していく)
・集聖上因(神聖なる業が集まってくる)
・菩提不退(悟りの境地に至り、後退することがない)
・衣食豊足(衣・食に飢えない)
・疾疫不臨(疫病にかかることがない)
・離水火災(水難・火災からまぬかれる)
・無盗賊厄(盗みなどの災厄に遭わない)
・人見欽敬(人々から敬意を払われる)
・神鬼助持(神霊の助けを受ける)
・女転男身(女性から男性に生まれ変わる)
・為王臣女(王・大臣の令嬢となれる)
・端正相好(美しく整った容貌に恵まれる)
・多生天上(何度でも天上に転生する)
・或為帝王(あるいは、人間界で帝王に生まれ変わる)
・宿智命通(カルマを知る優れた知恵を持ち、カルマへと通じる)
・有求皆従(要求すれば、誰もがしたがってくれる)
・眷属歓楽(眷属が喜ぶ)
・諸横消滅(この世の諸々の理不尽が消滅する)
・業道永除(悪しき業が永久に除かれる)
・去処盡通(赴きたい場所までうまくいく)
・夜夢安楽(夜は良い夢が見られる)
・先亡離苦(先祖がその苦しみから解き放たれる)
・宿福受生(幸福な運命を授かる)
・諸聖讃歎(諸聖人に讃えられる)
・聰明利根(聡明にして利発となる)
饒慈愍心(心が慈しみに溢れる)
畢竟成佛(必ず仏になれる)

――このようなところです。「女転男身」など、若干時代がかったところもありますが、それでもこんな様々なご利益を知ると、路傍のお地蔵さんにも手を合わせたくなりますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です